今季500分以上ノーゴール中のC・ロナウド【写真:Getty Images】

写真拡大

 スーパースターの宿命か。早くもレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは“スランプ”を心配されているようだ。9日、スペイン紙『スポルト』を含む複数のメディアが報じている。

 C・ロナウドは現在マドリーとポルトガル代表の公式戦で5試合連続ノーゴール中だ。同選手が最後に得点したのは7月24日のマンチェスター・シティとの親善試合。583分に渡って無得点ということになる。

 マドリーは今週末、リーガ・エスパニョーラ第3節で対戦するエスパニョールと対戦する。C・ロナウドは過去に同クラブと12試合を戦い、7ゴール7アシストを記録している。今度こそ今季初ゴールを奪うことはできるのだろうか。

text by 編集部