ユベントスのダニエレ・ルガーニ【写真:Getty Images】

写真拡大

 プレミアリーグの強豪たちがユベントスのU-21イタリア代表DFを狙っているようだ。9日、イタリア『トゥットメルカートウェブ』が報じている。

 アーセナルとマンチェスター・シティは来冬にDFダニエレ・ルガーニの獲得を画策しているとみられている。アーセナルは今夏既にこの21歳のセンターバック獲得にチャレンジしたとも報じられたが、移籍は成立していない。シティは今夏バレンシアからDFニコラス・オタメンディを獲得したが、若手の囲い込みにも余念がないようだ。

 ルガーニは昨夏エンポリでセリエAに38試合にフル出場。警告&退場ゼロという驚愕の記録を打ち立てた。今季よりユベントスに加入したが、未だ出場機会は得られていない。同選手の市場価格は1000万ユーロ(約14億円)とみられているが、来冬の移籍は実現するのだろうか。

text by 編集部