まず試したい「ナポリタン」(並盛り550円)

写真拡大

9月7日、焼きスパゲティ専門店「ロメスパバルボア 御徒町アメ横店」が御徒町駅すぐ近くにオープン。

【写真を見る】神戸発祥の、牛スジとコンニャク煮込みがトッピングされた「ぼっかけ」

■ 神戸発祥の煮込みがのった“ぼっかけ”も

名物は、350gの並盛(550円)から、500gの大盛り(750円)、700gの特盛り(950円)、最大1000gのメガ盛り(1150円)までサイズが選べる焼きスパゲティ。モチモチした食感の極太麺と肉や野菜などの具材を、特製ソースと共に強火で炒めた濃い目の味付けが特徴で、1度食べたらやみつきになること間違いなしだ。

甘さを抑えた、昔懐かしい味わいの看板メニュー「ナポリタン」をはじめ、全6種類の焼きスパゲティが味わえる。

「青じそトマト」は、塩ベースの味付けにトマトの酸味と青じその香りでさっぱりと食べられる。ほか、ちょっと珍しい牛スジとコンニャク煮込みが乗った「ぼっかけ」や、香ばしい醬油の香りが食欲をそそる「しょうゆアサリ」、ほどよく辛味が効いた「明太子」、挽き肉をふんだんに使ったカレーソースをトッピングした「ミートカレー」をラインナップ。

各100円で追加できる「温泉たまご」、「キムチ」、「高菜」、「ガーリックチップス」のトッピングも興味深い。

種類、サイズ、トッピングが多彩なバルボアで、自分だけのスパゲティを豪快にほおばりたい。【東京ウォーカー】