アーセナルが興味を示すレアル・マドリーMFイスコ【写真:Getty Images】

写真拡大

 次の移籍市場を見据えているアーセナルは、レアル・マドリーに所属するMFイスコに興味を示しているようだ。9日の英紙『エクスプレス』が報じている。

 同紙によると、アーセナルはイスコ確保に向けて2200万ポンド(約40億円)のオファーを準備しているようだ。しかし、マンチェスター・シティも獲得に乗り出しており、移籍金の額で勝負となれば金満クラブに勝つのは難しいかもしれない。

 アーセナルはイスコの他にも、ユベントスに所属するイタリア代表FWシモーネ・ザザやバーゼルのスイス代表FWブレール・エムボロも獲得候補に挙げていると見られ、攻撃陣の強化に奔走している。

 現在イングランド代表FWダニー・ウェルベックやMFジャック・ウィルシャーなどが負傷で長期離脱しており、戦力として計算できるFWの数が少ない。今季も苦しい状況に陥っているアーセナルだが、挽回するチャンスは訪れるだろうか。

text by 編集部