野菜や果物を食べる感覚で飲む!表参道に期間限定ジュースバー「GREENS OMOTESANDO」

写真拡大 (全5枚)

夏の暑さですっかり秋バテ…なんて女子は、早めに栄養をチャージして、リフレッシュしたいところ。そこで注目したいのが、野菜や果物を食べる感覚で味わえる新感覚の生ジュース。こちらをいただける期間限定のジュースバーをご紹介。

トマトジュースでおなじみの「カゴメ」は、“鮮度を感じる、新しい野菜のかたち。”を実現した新ジャンルの生鮮飲料「GREENS(グリーンズ)」を、この秋、関東首都圏部(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)で販売する。それに伴って、2015年9月10日(木)から11月1日(日)の期間、期間限定のジュースバー「GREENS OMOTESANDO(グリーンズ オモテサンドウ)」が表参道に登場。ここで9月末からのコンビニエンスストアでの販売に先駆けて、この「GREENS」を味わえるそう。
人が鮮度を感じる要素を徹底的に研究して生まれたという「GREENS」は、これまでの製法では実現することが困難だった“鮮度”を実現している点が、今までの野菜飲料とはまったく異なるのだとか。


ラインナップは、「Green mix(グリーン ミックス)」、「Yellow mix(イエロー ミックス)」、「Purple mix(パープル ミックス)」、「Red mix(レッド ミックス)」の4種類で、各480円。

小松菜などの緑黄色野菜をメインにした「Green mix」は、セロリのシャキシャキとした食感とキウイのつぶつぶ食感が特徴。ニンジンにパインとグレープフルーツを加えた「Yellow mix」は、爽やかな後味で飲みやすさ抜群。ビート、イチゴとブドウを組み合わせた「Purple mix」は、ほんのりとした甘みが味わえるそう。真っ赤に熟した高リコピントマトを使った「Red mix」は、トマトのうまみとあらごし食感を堪能できる。いずれも野菜やフルーツの色、香り、食感をしっかり感じられる仕上がりとか。


さらに、ショップではユーハイムのフランス菓子ブランド「Peltier(ペルティエ)」とコラボレーションしたミニケーキもいただけるとか。こちらは、ホウレンソウを使った「Green Pearl(グリーンパール)」、トマトの「Red Pearl(レッドパール)」、カボチャをベースにした「Yellow Pearl(イエローパール)」の3種類があって、各600円。野菜を練り込んだシフォンケーキの内側にさくさくのマカロン生地、その中にクリームが閉じ込められていて、軽やかな口当たり。


ちなみに、初日の10日(木)はオープンを記念して、無料で1杯を提供する『GREENS FREE DAY』を開催するそう。気になる新感覚ジュース、試してみて。