来日2本目のグランドスラム

 ソフトバンクの李大浩内野手が9日の日本ハム戦(札幌ドーム)で、来日2本目のグランドスラムを放った。

 9点リードの6回無死満塁、浦野のスライダーをジャストミートした。広い球場をものともせず、左中間スタンドへ飛び込む29号満塁アーチ。オリックス時代の13年9月28日以来、来日2本目の満塁弾だ。

 8月26日のロッテ戦(ヤフオクドーム)以来11試合ぶりの一発。来日1年目の12年、13年はともに24本塁打。昨季は19本塁打だった。来日初の30発超えへ、豪快な一撃で王手をかけた。