ユナイテッド戦に向けて意気込むDFナサニエル・クライン【写真:Getty Images】

写真拡大

 リバプールに所属するイングランド代表DFナサニエル・クラインが、12日に行われるプレミアリーグ第5節マンチェスター・ユナイテッド戦に向けて意気込みを語った。

 クラインは今夏に日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンから移籍金1050万ポンド(約19億5000万円)でリバプールにやってきた。昨季はサウサンプトンで公式戦41試合に出場し活躍。今季はリバプールでリーグ戦4試合に出場している。

 リバプールのオフィシャルサイトを通じてクラインは「僕がリバプールと契約した理由の一つは、このようなビックマッチでプレーするためだよ」とコメントし、アウェイで行われるユナイテッドとの“ナショナルダービー”に向けて意気込みを語った。

「昨季サウサンプトンに在籍していたときもオールド・トラフォードでプレーした。勝ち点3を取れたときの気分は素晴らしく、僕たちはとても良いプレーを見せることができた。勝ち点3を手に入れるには、最高のプレーをしなければならない」

 リバプールは昨季、ユナイテッド相手にアウェイとホームで連敗を喫している。現在勝ち点で並ぶユナイテッドであろうと、同じ相手に連敗は避けたいところだろう。

text by 編集部