トリプルスリーの期待かかる柳田

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手が9日、無念の盗塁死を喫した。

 日本ハム戦(札幌ドーム)に「3番・中堅」で先発出場。初回2死で四球で出塁。続く4番・内川への初球。二塁へのスタートをわざと遅らせるディレードスチールで今季29個目の盗塁を狙ったが、捕手・市川のストライク送球にタッチアウトとなった。

 この日の日本ハム先発・吉川のクイックモーションは球界でもスバ抜けて速い。投げ始めてから捕球するまでのクイックタイムは1秒20秒が合格ラインと言われる中、1秒を切ることもある。

 トリプルスリー当確へ、あと2盗塁と迫る柳田。意表をつく作戦だったものの、今季7個目の盗塁死となった。