キャンペーンパンフレットは名鉄主要駅や沿線自治体などでゲットできる

写真拡大

名古屋鉄道は東海道キャンペーンinあいち実行委員会とタイアップし、旧東海道の町歩きを楽しむ「〜旅は道づれ、街道は再発見の宝庫。〜トコトコ東海道 2015」を9月19日から11月29日まで実施する。

東海道キャンペーンinあいち実行委員会とタイアップ

宿場跡や松並木といった、江戸時代の街道の面影が感じられる宿場町を楽しく町歩きするキャンペーン。名鉄沿線を中心とした宮、鳴海、池鯉鮒(ちりふ)、岡崎、藤川、赤坂、御油、吉田、二川の宿場町9つを巡る。

各宿場町で江戸時代の歴史や文化にふれられる「宿場まちウォーク」では、5宿以上の参加で先着1000人にオリジナルピンバッジ、参加者全員にゴール受付で浮世絵のクリアファイルをプレゼント。干支人形作りや花魁着付けなど、各宿場町が育んできた特色を活かした「体験プログラム」や、各宿場町の名所・旧跡やおすすめ店でスタンプを集める「みて食べ歩きスタンプラリー」なども実施する。