ミーガン・フォックス、ケイティ・ホームズなどアメリカの有名な女優たちの間で話題の「パレオダイエット」。アメリカではダイエットレシピ本もたくさん出版されています。ここではこのダイエットのやりかたと詳しくご紹介します。

パレオダイエットとは?

パレオダイエットは、別名を「hunter gatherer diet(狩猟採集社会食事法)」「caveman diet(穴居人ダイエット)」。パレオは、「パレオリシック(旧石器時代)」に由来することばです。旧石器時代の人たちが野草や野生動物を食べて暮らしていた食生活をまねて、健康的にダイエットしようとする方法です。このダイエット方法を提唱したのは、ウォルター・L・ヴォーグトリン。1970年代にブームがありましたが、最近になってまたこのダイエット方法が注目されています。

パレオダイエットのやりかた

肉、魚、野菜、卵、きのこ、木の実などを食べ、旧石器時代には食べなかった穀類や乳製品、イモや豆類、食塩、砂糖、加工油などは摂らないようにします。パレオダイエットで特徴的なのが米、パン、パスタなど主食となる炭水化物を摂らないこと。炭水化物は体の重要なエネルギー源になりますが、旧石器時代にはエネルギーは主に肉から摂っていました。炭水化物の問題点は「グルテン」。アレルギーを持つ人もいますが、グルテンは内臓に炎症を起こす可能性があること、食べ過ぎると肥満の原因になることが、このダイエットで炭水化物を避ける理由です。

飲み物や食品の調理法

お酒やコーヒーなどは避けて、水とお茶だけを飲みます。旧石器時代は火を使った調理をしていたので、肉や野菜を焼くのはOK。調味料はなかったので、ハーブを使って香りや辛味などをつけます。調理油は、オリーブオイル、アーモンドオイル、グレープシードオイルなどを使用。キャノーラ油、大豆油、コーン油、マーガリンなどは使えません。乳製品はバターのみ食べられます。成功者も続出しているパレオダイエット。空腹に耐える必要もなく、炭水化物や糖質の制限にもつながるので試してみては?


writer:松尾真佐代