写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トレタは9月7日、ナビタイムジャパンの提供するナビゲーションサイトと乗換案内アプリ「NAVITIME」「乗換NAVITIME」と、飲食店予約機能の連携に向けて取り組みを開始した。

「トレタ」は、レストランや居酒屋などあらゆる飲食店における予約管理を簡単・便利にできるiPad専用アプリ。1店舗あたり月額1万2,000円(税別)で利用することができる。

今回の取り組みは、NAVITIMEのPCサイトとスマートフォン向けサイト、乗換NAVITIMEアプリの乗換検索結果画面に、同社のWeb予約システムを利用する近隣店舗の情報を掲載することで集客を促進しようというもの。NAVITIMEや乗換NAVITIMEのユーザーにとっては、目的地近辺で利用可能な飲食店をWeb予約することができるため、ランチやディナーの席がすばやく確保できるなどのメリットがあるという。

なお、当面はNAVITIMEと乗換NAVITIMEのサイトやアプリに広告バナーを掲載することで、その効果を検証し、今後の本格的な予約連携について検討していく予定だ。