トリミングをタップ最初

写真拡大 (全3枚)

 iPhoneの写真画像をトリミング(切り取り)する方法/アイフォン 

まさにシャッターチャンス!と思ってiPhone(アイフォン)でパシャリと撮影してみた結果、撮りたいものとは違う、別のモノもしくは人が混じっていた。写真をよく撮る人ほどこういった苦い経験はあると思います。

スマホのアプリの中にはこのような【画像を編集、加工することができるアプリ】が存在するのですが、ちょっとした修正をするたびにいちいちアプリを起動、写真を選び直したりするのはちょっと面倒ではあります。

そこで今回は、iPhone(アイフォン)の機能を使って写真を編集、加工することで邪魔な人やモノを消す方法、やり方を紹介します。

 

■iPhoneの写真画像をトリミング(切り取り)するには?

 

iPhone(アイフォン)で撮影した写真の中から、不要な存在だけを消したい時は、トリミングが非常に役立ちます。

トリミングは写真を編集する際に、画面の下側に表示される螺旋のような形のマークをタップすれば利用することができます。

トリミングをタップすることで写真を拡大、縮小、移動といった編集ができるようになります。

あとは、邪魔な部分をフレームの外に出るように編集すれば、作業完了です。

邪魔なモノを取り除きたい時だけでなく、写真の一箇所にだけ焦点を合わせたい時などに役立つ機能ですね。

以上、 iPhoneの写真画像をトリミング(切り取り)する方法/アイフォン でした!