結婚したくない女子ナンバーワン!? 男子が思う「浪費家の特徴」4つ

写真拡大

絶対に結婚したくない人はけっこういますよね。男子からよく挙げられる結婚したくない女子の特徴といえば、やはり浪費家です。いったいどんなことをすると金遣いが荒いと思われてしまうのでしょうか? 見てみましょう。

■食事を外で済ませることが多い

・「いろいろなレストランを知っている。それだけ外食しているから」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「コンビニでご飯を買う。ジュースもコンビニ。定価で買うことにためらいがないから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「飲み会や友人との付き合い等に多額のお金を使う人。お金がなければ付き合えない人との時間にコストを要するのは、少しナナメに捉えてしまう」(32歳/通信/事務系専門職)

自炊できないほど忙しいときもありますが、それでも外食が多いと思われるとマイナスなようです。確かに食費は多めにかかりますね。

■バッグ大好き!?

・「カバンがしょっちゅう変わる」(39歳/情報・IT/技術職)

・「新しい服やカバンが好き。止まらなそう」(30歳/農林・水産/技術職)

・「いつ会っても新しいバッグを持っている女性」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

服は通勤用の定番を着ていても、バッグでオシャレをする人も多いのではないでしょうか。しかし男子はあまりバッグを買わないため、無駄遣いと思われることも。

■ブランド物をよく購入する

・「ブランド物ばかり身につけている女性。とりあえずブランド物という考えの人は浪費家だと思う」(27歳/情報・IT/技術職)

・「ブランド好き。金をかける理由がわからない」(30歳/電機/技術職)

・「カルティエとかブランド物を身につけている子」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

確かにブランド物にはいろいろな利点がありますが、高い買い物の割には男性からの印象を悪くしがちですね。価値を共有できないところがネックかもしれません。

■衝動買いが多い

・「目に入った物をすぐに買う」(22歳/情報・IT/技術職)

・「給料日の次の週末には買い物で新しい服やバッグを買っている。お金があると使うんだなぁと思うから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「いきなりほしいと言い出しそのまま買う」(31歳/情報・IT/技術職)

節約できるところは1円単位で考えるのに、好きな物だとつい買ってしまうことはありますよね。男性の目には浪費家としてうつってしまうようです。

女性としてはよくある点で浪費家認定されているんですね。浪費家とは他人からそう思われて初めてなるもののようです。自分では気づかないところを嫌われている場合もありますので、指摘されたら耳を傾けてみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数118件。22歳〜39歳の社会人男性)