イングランド代表最多ゴールを記録したルーニー【写真:Getty Images】

写真拡大

【イングランド 2-0 スイス EURO2016 予選】

 EURO2016予選が現地時間の8日に行なわれ、イングランド代表はホームでスイス代表と対戦し2-0と勝利を収めた。

 この試合でマンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーは84分にPKを決めてイングランド代表通算50ゴールを決めた。この瞬間、ルーニーはサー・ボビー・チャールトン氏の持つ49ゴールを抜き、イングランド代表最多ゴール記録を樹立した。

https://twitter.com/therealfanatix/status/641347552210644992

https://twitter.com/UEFAEURO/status/641347009429962753

https://twitter.com/Squawka/status/641346908330459136/

 ルーニーは2003年2月12日にイングランド代表に初招集され、2月17日のオーストラリア代表との親善試合で17歳と111日でデビューを果たした。同年の9月6日に行なわれたEURO予選マケドニア戦で代表初ゴールを決め、イングランド代表最年少ゴール記録を更新している。

 同選手は今回の記録樹立を受けて、「最後は少し感傷的になってしまったね。物凄く名誉なことで、とてもとても誇りに思う」と感動のコメントを発している。

 このゴールでルーニーはEURO2016予選で合計6ゴールを記録。ポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(10ゴール)、ドイツ代表FWトーマス・ミュラー(8ゴール)に次ぐ得点ランキング3位につけている。

【得点者】
67分 1-0 ケイン(イングランド)
84分 2-0 ルーニー(イングランド)

text by 編集部