岡崎慎司【写真:Getty Images】

写真拡大

【日本 6-0 アフガニスタン 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

 日本代表は8日、イランのアザディスタジアムで行われたロシアW杯アジア2次予選第3戦でアフガニスタンと対戦し、6-0で勝利した。

 岡崎慎司は57分と60分に連続ゴールを決め、大勝に貢献した。

 自身1点目の場面については「コンビネーションで崩して、最後にいいパスが来たので決めるだけでした」と、後は流し込むだけという完璧なお膳立てをしてくれた仲間に感謝した。

 ゴールラッシュとなったが、「これが始まり」と満足した様子は全くない。そして「これからも予選が続くので、いい試合をして結果を出してW杯出場に近づきたい」と今後に向けた意気込みを語った。

text by 編集部