ユベントスで指揮を執るマッシミリアーノ・アッレグリ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、クラブ史上初の開幕2連敗をしている現状ついて楽観的に考えているようだ。7日のイタリア『カルチョメルカート.com』が報じている。

 今季の開幕戦でウディネーゼに0-1で敗戦したユベントスは、続く第2節でもローマに1-2で敗れ、開幕2連敗となった。5連覇を目指すユベントスにとっては苦しいスタートとなっている。

 しかし、アッレグリ監督は「我々のシーズンは今週からだ。勝ち点が取れていないことは残念だが、我々にはまだ時間がある。キエーヴォ戦が第2の冒険のスタートとなる」と語り、次の試合を見据えている。

 一方で「チャンピオンズリーグ優勝は夢であり、果たすべき重要な競争の一つ。我々は昨季のような場所まで行くだろう」とコメントし、昨シーズンは決勝戦でバルセロナに1-3で敗戦したが、今季は優勝を狙いに行く構えのようだ。

 今夏にブラジル代表MFエルナネスやMFマリオ・ルミナなどの新戦力を加えたユベントス。チームにフィットするのに時間はかかっているが、ホームでのキエーヴォ戦でリーグ5連覇に向けた第一歩を踏み出せるだろうか。

text by 編集部