人気パティシエの技を観て食べて楽しめる「東京スイーツコレクション」
 年に一度のスイーツの祭典、「TOKYO SWEETS COLLECTION (東京スイーツコレクション)」をご存知でしょうか? 今年2015年は、11月15日(日)、東京都・品川プリンスホテルの「クラブeX」で開催されます(主催:TOKYO SWEETS COLLECTION 実行委員会)。

 2008年にスタートしたこのイベントは、日本のトップパティシエたちをゲストに招き、スイーツの新たな魅力や可能性を発見しようというもの。今年は「1/365〜誕生〜」をコンセプトに、あの鎧塚俊彦シェフ(Toshi Yoroizuka)や大橋健二シェフ(PEUPLIER)、和泉光一シェフ(ASTERISQUE)など有名パティシエが出演、各人が「誕生」をテーマに考案したスイーツ作品がお披露目されます。

 観客は、パティシエたちが作ったスイーツを食べながら、スペシャルな“スイーツショー”を観られるそう!

 ステージでは、各パティシエができたての焼き菓子を来場者にふるまう「焼き菓子ライブ」が行われます。有名パティシエが目の前でスイーツを作っているシーンなんて、めったに見られないですよね。

 今年の特別協賛は明治「チェルシー」で、新登場の「プレミアムチェルシー」とコラボレートしたステージも予定されています。

 チェルシーといえば子どものころから慣れ親しんできた身近なお菓子。それが“大人の味わいに生まれ変わった”という「プレミアムチェルシー」について、鎧塚シェフはこんなコメントを寄せています。

「これまでのチェルシーは、ミルキーさやクリーミーさが前に出ていましたが、これは砂糖を焦がしたキャラメル感がよりしっかり感じられ、甘みもすっきり。ビターな本格キャラメルの味わいですね」

「TOKYO SWEETS COLLECTION 2015」は入場料8000円とイイお値段なのですが、タダで行く方法としては「プレミアムチェルシー×TOKYO SWEETS COLLECTION キャンペーン」(http://www.meiji.co.jp/sweets/candy_gum/chelsea/)に応募して招待チケットを当てること(25組50名)!

 また、このキャンペーン第二弾では、イベントにも登場する鎧塚・和泉・大橋シェフが作る“チェルシーを使ったオリジナルスイーツ”が抽選でもらえるんですって。「チェルシーを飴細工にするのも面白いね」(大橋シェフ)などなど、3人3様のアイデアを練っている模様です。

 「TOKYO SWEETS COLLECTION 」のもう一つのお楽しみは、ファッションとスイーツがコラボレートしたショー! 2015年は「Hanae Mori manuscrit」のデザイナーに昨年就任したばかりの、天津憂さんが参加します。天津さんはニューヨークの「GEN ART International Design Competition」で2年連続グランプリを受賞したこともある、若き実力派。どんなステージを見せてくれるかな?

 スイーツにファッションと、女性の大好物がテンコ盛り。もうトロけそう。

TOKYO SWEETS COLLECTION 2015
11月15日(日)
1回目公演 12:45open/13:30start
2回目公園 16:45open/17:30start
東京都・品川プリンスホテル「クラブeX」
http://www.tokyosweetscollection.com/

<TEXT/女子SPA!編集部>