秋のごちそうメニューとして期間限定販売

写真拡大

ロッテリアは、「秋のごちそうメニュー」として全国7道府県のご当地の味を採用した「ご当地ふるポテ」を2015年9月17日から、和風チキンパティとごぼうサラダを挟んだ「鶏ごぼうサラダバーガー」を9月24日から全国で発売する。どちらも期間限定。

北海道はホタテバター、愛知はひつまぶしなど...

ふるポテはフライドポテトにフレーバーパウダーを振り混ぜて楽しむ人気のレギュラーメニュー。今回は北海道と宮城、富山、愛知、京都、兵庫、福岡の6府県を合わせた全7種のご当地フレーバーを発売する。

それぞれ、「ふるポテ北海道」はホタテバター風味、「宮城」は牛たん塩風味、「富山」は焼き白えび風味を採用。「愛知」はウナギエキスパウダーを使用したひつまぶし風味、「京都」は黒七味風味になっている。「兵庫」は本格的な神戸ステーキ風味、「福岡」は乾燥明太子と野菜エキスを合わせて仕上げた明太高菜風味とバリエーションを揃えた。

単品価格は300円(税込、以下同)で、12月中旬までの期間限定販売。

「鶏ごぼうバーガー」は日本人好みの和風バーガー。

醤油と砂糖をベースにした和風のチキンパティ、国産ごぼうを使用したごぼうサラダ、瀬戸内海産の焼き海苔を採用し、ロッテリアオリジナルのテリヤキソースでまとめている。

単品価格は360円で、10月中旬までの販売になる。