©Disney

写真拡大

東京ディズニーリゾート(TDR)内3つのディズニーホテルで2015年9月1日(火)〜11月1日(日)まで開催されているディズニー・ハロウィーン。

【写真】ハロウィーンのいたずら…食べてびっくりのデザート

今回は、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの地中海料理レストラン「オチェーアノ」から、“ディズニー・ハロウィーン”ランチコースをご紹介します。

カツオのマリネ サラダ仕立て 焼きネギと人参 燻製した生クリームを添えて

全体を通してあっさりと食べられる、オチェーアノの「“ディズニー・ハロウィーン”ランチコース」。

今回は、コースの中から前菜、メインディッシュ、デザートの3皿をご紹介します。

まずは、燻製した生クリームが特徴的なカツオのマリネのサラダ仕立て。

ベーコンのような香りも漂い、生クリームとは思えない食べやすさです。

お皿に敷かれたキャロットソースも、彩りだけでなく皿全体の味をまとめてくれます。

オチェーアノのお店のイメージに合った、新しい感覚の一皿です。

豚フィレ肉の香草包み焼き ヴァイオレットマスタードソース ミモレット風味のサツマイモチップと共に

豚フィレ肉は、マッシュルームとアンチョビ、パン粉、そして生ハムで包まれ、焼かれています。

そこにかかるのはカシスを使ったヴァイオレットマスタードソース。

ちょっと酸味を感じるソースです。

秋らしい紫芋のピューレとサツマイモチップも添えられています。

甘さと酸味のバランスが良い一皿になっています。

葡萄のコンポートとカシスのシブースト コーヒー風味のミルクシャーベットと共に

秋らしく、ぶどうの美味しさがぎっしり詰まったデザート。

葡萄のコンポートにはぶどうの実も入っています。

その上にはカシスのブースト。表面はキャラメリゼになっており、香ばしいです。

添えてあるのは、アーモンドとチョコのクランブルの上に乗ったミルクシャーベット。

このミルクシャーベット、一見普通のアイスに見えますが、食べてみるとコーヒー風味。

“トリック・オア・トリート”をそのまま形にしたようなデザートです。

特別席からショーを鑑賞!

オチェーアノは、東京ディズニーシーに面したレストラン。

ショー時間に利用すると、東京ディズニーシーで開催中のショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」をテラス席の特等席から鑑賞できます。

“ディズニー・ハロウィーン”ランチコース
¥5,150
販売期間:2015年9月1日(火)〜11月1日(日)
提供時間:11:30〜14:30
■カツオのマリネ サラダ仕立て
 焼きネギと人参 燻製した生クリームを添えて
■キノコのクリームスープ
 リ・ド・ヴォーとキノコのフリカッセを浮かべて
■太刀魚のポワレ
 リンゴとオニオンコンポートのタルト仕立て
 シードル風味のソース
 ※別途¥800で「ロブスターのポワレ」を追加いただけます。
 または
 豚フィレ肉の香草包み焼き
 ヴァイオレットマスタードソース
 ミモレット風味のサツマイモチップと共に
 ※別途¥1,000で「太刀魚のポワレ」を追加いただけます。
 ※別途¥1,800で「ロブスターと太刀魚のポワレ」を追加いただけます。
■葡萄のコンポートとカシスのシブースト
 コーヒー風味のミルクシャーベットと共に
■コーヒーまたは紅茶
※ご利用は120分といたします。

※メニューの内容は予告なく変更になる場合があります。
また、品切れや販売終了の際はご了承ください。