『本物の腕時計でDJプレイに挑戦してみた』動画が合計25万再生突破 仕組みがわかるメイキング動画を新たに公開

写真拡大

以前紹介をした「本物の腕時計で一流DJがDJプレイに挑戦してみた」という無茶企画、『Seiko Astron ” Watch DJ ” 』の動画再生回数が公開2週間で合計25万回を突破したそうです。

挑戦したのはLAの『URB』誌で「期待するアーティスト100 人」に日本人で唯一選出されたDJ MITSU THE BEATSさん。そのため国内はもとより海外からもかなり再生されているそうです。

【関連:人気DJ、DJ MITSU THE BEATSが本物の腕時計でDJプレイに挑戦してみた】

Making of Watch DJ

本編の動画を観た人からは、ネット上に
「時計でDJ、すげえ」
「SEIKOのCMイカス!!!」
「担当した人のセンス素晴らしい」
と絶賛の声があがり、一流DJによる世界初の試み「腕時計DJプレイ」は多くの人を魅了。

Making of Watch DJMaking of Watch DJ

そんなCMの制作の裏側に迫ったメイキング動画が公開されました。腕時計でDJプレイをするということで、動画のために様々な仕組みが準備されています。動画では「エモーショナルな時間を作り出す腕時計を」という制作理念から始まり、プロデューサー及びディレクターのCMへの思いを語る熱いコメント、そして最も気になる『どのような仕組みでスクラッチが可能となっているのか』という制作秘話までもちろん紹介。「物作り」好きにはかなり興味を引く内容になっています。
それに、世界で活躍するDJ MITSUさんのまるでマシンのような正確な動きも必見です。

▼Seiko Astron ” Watch DJ ”
https://youtu.be/fnVsyJlWZAs

▼Seiko Astron “Making of Watch DJ”
https://youtu.be/rDPPgv_q2c8