フルーツとハーブのお酒〈ザクロとローズヒップ〉

写真拡大

養命酒製造は、"女性のキレイをサポートする商品"として5種類のハーブとフルーツを組み合わせた「フルーツとハーブのお酒」シリーズの新商品、〈ザクロとローズヒップ〉を2015年9月18日から全国で発売する。

薬酒造りの技術を活かし、女性のキレイをサポート

女性にうれしいフルーツとして注目を浴びているザクロと美容のハーブとして人気のあるローズヒップに加え、小豆、冬葵(ふゆあおい)、シャゼンシ、ハスの5種のハーブを組み合わせた。ザクロとローズヒップのさわやかな酸味が調和した味わいは、食事にも合わせやすく、ソーダなどを好みで加えたり、氷を入れたグラスに注いだりして楽しめる。

「フルーツとハーブのお酒」シリーズは、5種類のハーブとフルーツを組み合わせた「美容のお酒」で、「すっきりレモンとローズマリー」「香る白桃と杏仁」等が発売されている。同社が長年培ってきた薬酒造りの技術を活かし、「キレイをサポートするハーブ」を厳選しているという。