最終日はスコアを落とすも、手応えを感じて第2戦を終えた(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ドイツ銀行選手権 最終日◇7日◇TPCボストン(7,242ヤード・パー71)>
 米国男子ツアープレーオフシリーズ第2戦「ドイツ銀行選手権」の最終日。首位と4打差でスタートした松山英樹はスコアを4つ落としトータル4アンダーの25位タイとなったものの、第3戦「BMW選手権」を待たずして30名が進出する最終戦「ザ・ツアー選手権」出場権をほぼ手中におさめた。
【最終結果】
優勝:リッキー・ファウラー(-15)
2位:ヘンリック・ステンソン(-14)
3位:チャーリー・ホフマン(-11)
4位T:ジム・フューリク(-8)
4位T:パトリック・リード(-8)
4位T:ハンター・メイハン(-8)
4位T:ショーン・オヘア(-8)
4位T:マット・ジョーンズ(-8)
25位T:松山英樹(-4)他
29位T:ローリー・マキロイ(-3)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】
プレーオフ第2戦最終順位はこちら
松山英樹、4パットダボ締めで25位 勢いそがれるアンラッキーも
ファウラーが今季2勝目 松山英樹は75で失速25位
昨シーズンの最終戦は22位 今年はどんな戦いを見せれくれるか
石川遼が「ネスレ日本マッチプレー選手権」に出場決定!追加選手4人が発表