新テレビシリーズ『ルパン三世』が新キャラ発表!英国秘密情報部『MI6』の凄腕スパイ『ニクス』

写真拡大

10月1日より放送開始予定の『ルパン三世』に登場する新キャラクターの発表がありました。英国秘密情報部『MI6』の凄腕スパイ。コードネームは『ニクス』です。

【関連:新TVシリーズ『ルパン三世』PV公開!10月1日に放送開始】

二クス

新テレビシリーズ『ルパン三世』では、新キャラクターについてサンマリノ共和国の若き財閥会長『レベッカ』(CV藤井ゆきよさん)が先に発表されていましたが、同じように本作では鍵を握る人物となるようです。

『ニクス』は英国秘密情報部『MI6』の凄腕スパイ。諜報活動に必要なあらゆる技能を習得し、任務における殺しのライセンスを持つ。全ての事象を数学的に分析し、常に冷静沈着な完璧主義者。だが実はMI6上層部も手に負えないほどの『知られざる爆弾』を抱えている。と、されています。ルパンを追い詰めるようなのですが、いったいどのような展開となるのでしょうか。

声は映画『テッド』シリーズでマーク・ウォルバーグ演じるジョン役や、ゲーム『龍が如く』シリーズの柏木修役などでも活躍する咲野俊介さんが務めます。同氏はこれまでにも『ルパン三世』テレビスペシャルシリーズにおいて『ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト』のシェイド役や『ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ』ではファイヤー役を担当するなどをしています。

日本テレビ、読売テレビ他で10月1日深夜スタートとなる新テレビシリーズ『ルパン三世』ですが、地域別の放送予定などは『ルパン三世 公式サイト』にて随時紹介されています。

ルパン三世

原作:モンキー・パンチ(c)TMS