東京・渋谷の名画座シネマヴェーラ渋谷は、2015年9月12日から10月9日まで、黒沢清監督作品のレトロスペクティブ上映を開催する。

今回の特集は、今年のカンヌ国際映画祭で、同監督の「岸辺の旅」が「ある視点」部門の監督賞を受賞したことと、監督本人が川喜多賞を受賞したことを記念してのもの。劇場公開作のみならず、Vシネからテレビ作品までを網羅した内容となっている。

9月12日、23日、10月3日にはトークショーも予定されている。

入場料金は、一般1400円、シニア・会員1000円、大学・高校生800円、中学生以下500円。いずれも2本立て料金。なお、最終回のみ鑑賞は、各料金から200円割引される。