二度目の出場が決まった石川(写真はたザ・プレーヤーズ チャンピオンシップ)(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

 ネスレ日本株式会社は、9月11日(金)から恵庭カントリー倶楽部で開催される第2回「片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯」に石川遼、浅地洋佑、堀川未来夢、矢野東の4人が参加することを発表した。
PGAツアーの最新情報を写真でチェック!
 同大会は8月20日(木)に29名の参加選手を発表していたが、高山忠洋が欠場になったため新たに4名の選手を追加。石川は昨年に引き続き2度目、浅地、堀川、矢野は今回が初出場となる。
 石川は、最終戦でプレーオフシリーズへの出場権を得たものの、初戦で敗退。2年目となる米国ツアーでのシーズンを終了したため、今大会への参加に至った。昨年大会では一回戦で貞方章男に1ダウンで敗れている。
 今大会は7,000万円という国内の大会では破格の優勝賞金の他に欧州ツアー「ハッサン2世トロフィー」への出場権が与えられる。昨年は葛城ゴルフ倶楽部で行われ、松村道央が優勝した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>