新キャラクターの「マルコメちゃん」

写真拡大

食品メーカーのマルコメ(長野市)は2015年9月から、イベント企画などを通して「原宿文化」を発信するアソビシステム(東京都渋谷区)とコラボレーションした「これまでにない新しい味噌汁」開発プロジェクト第2弾を開始する。

プロジェクト第1弾は、14年にロックバンド「味噌汁's」とともに実施。メンバーのギター演奏を聴かせたみそを使用した「味噌汁's監修ロックを聴かせた味噌汁」も発売され、話題を呼んだ。

三戸なつめが「特別審査員」

プロジェクト第2弾では「MISO KAWAII(味噌かわいい)」をテーマに、マルコメとアソビシステムによる新キャラクター「マルコメちゃん」を制作。また、アソビシステム主催によるポップカルチャーイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL(もしもしにっぽんフェスティバル)2015」に、マルコメの"味噌"が参加するという。

新キャラの「マルコメちゃん」は、おかっぱ頭の少女。キャラクター展開の第一歩として、マルコメちゃんのようにショートカットが似合う女性を公募する「初代マルコメちゃんオーディション」が開催される。選考基準は "20歳以下の元気で明るいショートカットが似合う女性(自称も可)"だ。

審査員には両社社長に加え、ファッション雑誌「mer(メル)」編集長の正田省二さんらが就く。また「特別審査員」には、モデルで歌手の三戸(みと)なつめさん(25)が就任。ぱっつん前髪がトレードマークの三戸さんは、

「初代マルコメちゃんの審査員に選ばれるなんて光栄です! どんな子が来てくれるか今から楽しみです。みんな応募待ってます!」

とコメントしている。

合格者はマルコメ新商品のPRを行うほか、「mer」のモデルとしても活動する。応募期間は10月7日まで。その他オーディション詳細はウェブサイトで。