『映画 みんな!エスパーだよ!』は、TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開中です!

写真拡大 (全5枚)

 『週刊ヤングマガジン』で連載され、大きな話題を呼んだ『みんな!エスパーだよ!』(現在休載中)。2013年には染谷将太さん主演で連続ドラマ化され、そして今回待望の映画化! 9月4日に公開されたばかりの本作の大ヒットを祈願して初日舞台挨拶が行われ、園子温監督をはじめ、主演の染谷将太さん、パンチラヒロイン役に大抜擢された池田エライザさんなど、豪華キャスト陣が登壇した。

●染谷将太さんの女装に男性陣から冷たい声が......。

 ある日突然人の「心の声が聞こえる」という能力を持つエスパーになってしまった高校生、鴨川嘉郎。「この能力であの子を振り向かせたい!」と思うものの、世界の危機に立ち向かうハメに! しかも課せられた使命は「人類エロ化計画」を阻止することだった!

 ドラマ版に続き、本作でも女装姿を披露している主人公・嘉郎役の染谷将太さん。しかし、今回の女装姿に男性陣からは「2年前の(ドラマ版の)ほうがよかったなあ。男の体つきになったな......」と残念がられたそう。「骨格も変わったと言われ、なんだか悔しかった」と心境を明かした。

主演の染谷将太さん。

●マキタスポーツさんが圧倒された、個性的な人物とは!?

 主要キャラ・永野輝光(通称テルさん)を演じたマキタスポーツさん。「出演者の中で、この人は個性的だと思った共演者は?」と聞かれたマキタさんは「安田顕さんですね!」と即答。「親睦を深めるために、共演者をご飯に誘ったら、安田さんにだけ断られたんです。ホテルで真剣にセリフを覚えたりしている熱心な人なんだろうなぁと思ったら、ツイッターで、一人で美味しい居酒屋さんに行ってテンションMAXな安田さんの投稿を発見しました」(マキタさん)。しかしマキタさんからの暴露を受けて安田さんは「(ロケ地の)豊橋には美味しい食べ物がたくさんあります!」と笑顔でコメント。共演者だけでなく、来場者も「個性的な人だ」と感じた瞬間だった......。

浅見教授を演じた安田顕さん。

●高橋メアリージュンさんが「TENGA」にカルチャーショック!

 劇中ではセクシー美人教師を演じている高橋メアリージュンさん。本作で印象的に登場しているTENGAの存在を、実は知らなかったそう。「撮影後、それを普通に持って帰る方がいらっしゃって、びっくりしました。でも役作りなんですよね?」とつっこむ高橋さんに、TENGAを持って帰った張本人・深水元基さんは「...はい!」と、元気いっぱいに返答。そんな深水さんを思いやって(?)、マキタさんが「役作りのために(池田)エライザが街にでて三河弁を勉強するのと同じですよ!」と、すかさずフォロー。男性陣のチームプレイが完璧すぎた。

●美味しいところを持っていく! 安田顕さん最強説

 さらに、ドラマ版からの集大成とも言える映画版が公開されたこの日を、「エスパー卒業の日」とし、染谷さんの制服のボタンを池田エライザさんと真野恵里菜さんが引っ張り取るというイベントも行われた。来場者とマスコミが引っ張る仕草を撮影する中、マキタさんが突然「安田も動け」と無茶振り。すると安田さんが披露したのは、惜しげもない変態ポーズ! 安田さんの底力に改めて感銘を受けた一幕であった。

左から、平野美由紀役の池田エライザさん、染谷将太さん、浅見紗英役の真野恵里奈さん。

 最後に染谷さんが「改めて、続けることに意味があったなと思いました。みなさん次第で今後また、何かあるかと思います。今日、本当はメガネを舞台の上に置いて帰ろうと思っていたんですが、やめておきます(笑)。みなさんでぜひ盛り上げてください!」と語り、大歓声の中、イベントは幕を閉じた。終始仲の良さを醸し出していたキャスト陣が送る、ちょっとエッチなエスパーたちの戦いを、ぜひ劇場で楽しんでほしい。

(取材・文/アヤカ)

***
『映画 みんな!エスパーだよ!』
TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開中!

監督:園子温
出演:染谷将太、池田エライザ、真野恵里菜、マキタスポーツほか
配給:ギャガ

2015/日本映画/114分
http://esper-movie.gaga.ne.jp
© 若杉公徳/講談社 © 2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会