おやつには何を食べていますか? キレイな肌を保ちたいならイソフラボンを豊富に含む「きな粉」がおススメ。むくみや便秘を解消したり、骨粗しょう症のリスクを少なくしたりする成分も含まれていて女性の健康をサポートしてくれる食品です。

イソフラボンで美肌をめざそう

きな粉にはイソフラボンが含まれていて、大豆加工製品の中でも特に含有量が高くなっています。女性ホルモンエストロゲンは肌のはりや弾力を保つコラーゲンやヒアルロン酸を作り出す物質。イソフラボンはこのエストロゲンに似たはたらきを持ちます。イソフラボンはポリフェノールの一種。抗酸化作用があるので、シミ、しわ、たるみの原因となる活性酸素を取り除いて健康な肌を作ります。細胞を活性化させるレシチンや抗酸化作用を持つビタミンEも含まれているので、美肌効果が多いに期待できるのです。きな粉にはカルシウムが含まれるため、骨を丈夫にするはたらきも。エストロゲンの減少による骨粗しょう症リスクをイソフラボンが減少させます。

むくみ・便秘の解消・風邪防止に

きな粉には塩分を尿として排出するカリウム、血流を良くするサポニン、体の老廃物を排出するレシチンが含まれるため体のむくみがとれやすくなります。さらに水溶性食物繊維も不溶性食物繊維も含有。水溶性食物繊維は、水を含んで便をやわらかくしたり、腸内の善玉菌を増やして腸のはたらきを活性化したりします。一方不溶性食物繊維は胃では消化されず便のカサを増やして腸に刺激を与える効果が。食物繊維のダブル効果で、便秘がスッキリ解消されます。サポニンには、ナチュラルキラー細胞を活性化させる機能があり、細菌やウイルスから体を守ります。風邪、インフルエンザにも効能を発揮する成分です。

きな粉を使ったおやつには、きな粉もちのほかにお団子やクッキー、ケーキなどがあります。バナナやアイスクリームにかけたり、牛乳に混ぜたりしてもおいしくいただけますので、ぜひ、定番のおやつに加えてみてくださいね。


writer:松尾真佐代