ローマ字入力可能

写真拡大 (全3枚)

iPhoneのパスワードのセキュリティレベルを上げる設定方法/ アイフォン,パスコード

 

個人情報の塊のようなiPhone(アイフォン)。人によっては見せたくないような恥ずかしい画像や動画が保存されていることもあるでしょう。

本当に重要なデータは【クラウド上にデータを保存】するなどの措置をしておいた方が良いのですが、その他の膨大なちょっとしたデータまでいちいち管理するのは面倒でもあります。

一番良いのは、誰にも解けないようなパスコード(パスワード)を設定することでしょう。そこで今回はiPhone(アイフォン)のパスコードのレベルを一段階上げるための方法を紹介します。

 

■ iPhoneパスコードのセキュリティレベルを上げる方法

 

iPhone(アイフォン)のパスコード(パスワード)のレベルを上げる方法として、まずアルファベットの使用があります。これはパスコード(パスワード)の入力画面時に、キーボードをアルファベッドに変更することで可能です。

 

同じ四桁のパスコード(パスワード)でも、数字だけでなくアルファベッドも組み合わせることで、予測されうるパターンを増やすことができるからです。

さらに、【設定】【Touch IDとパスコード】の順番でタップし、【簡単なパスコード】をタップ、設定をオフに変更すると、四桁以上のパスコードが入力することができるようになります。

数字以外のパスコード(パスワード)を使う、桁数を四桁以上にするなどの変更を加えることで、今まで以上にセキュリティレベルを引き上げることができるようになります。

iPhoneのパスワードのセキュリティレベルを上げる設定方法/ アイフォン,パスコード