地盤改良と土木の不動建設<1813>は28日、05年3月期連結業績予想の純利益を、従来予想を3億円(50%)上回る、9億円に上方修正した。施工利益率の向上と法人税などの調整額の減少による。前期は207億7200万円の赤字だった。

 売上高は、従来予想を12億円(1.9%)下回る、前期比51.5%減の623億円。経常利益は、同予想を1億円(4.2%)上回る、25億円に上方修正した。前期は27億1700万円の赤字だった。【了】