<ドイツ銀行選手権 3日目◇6日◇TPCボストン(7,242ヤード・パー71)>
 米国男子ツアープレーオフシリーズ第2戦「ドイツ銀行選手権」は3日目の競技を行い、トータル13アンダーまでスコアを伸ばしたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が単独首位に浮上した。1打差の2位にリッキー・ファウラー、トータル11アンダーの3位タイにはショーン・オヘア、マット・ジョーンズ(オーストラリア)がつけている。
松山英樹、イーグル奪取でガッツポーズ
 トータル6アンダーの10位タイからスタートした松山英樹は4バーディ・2ボギーの“69”でスコアを2つ伸ばし、トータル8アンダーの6位タイ。前半は足踏みを続けるも中盤9番、10番と連続バーディ。終盤は2つのボギーを叩いたものの最終ホールをバーディで締めて、首位とは5打差を追いかけて最終日の競技に挑む事となった。
 世界ランク1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)はトータル2オーバーの64位タイと下位に沈んだまま3日目を終えている。
【3日目の順位】
1位:ヘンリック・ステンソン(-13)
2位:リッキー・ファウラー(-12)
3位T:ショーン・オヘア(-11)
3位T:マット・ジョーンズ(-11)
5位:ラッセル・ノックス(-10)
6位T:ジェリー・ケリー(-8)
6位T:ダニエル・バーガー(-8)
6位T:松山英樹(-8)
6位T:ダニー・リー(-8)
6位T:ケビン・チャペル(-8)
64位T:ローリー・マキロイ(+2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
石川遼も興奮!薗田峻輔“前半パーフェクトプレー”で4位T