写真提供:マイナビニュース

写真拡大

EGGS 'N THINGS JAPAN(エッグスンシングスジャパン)はこのほど、新作フレンチトースト「Eggs'n Things specials Hawaiian Style French Toast(エッグスンシングススペシャルズハワイアンスタイルフレンチトースト)」の第1弾を全国の「Eggs'n Things」にて発売した。販売は11月30日まで。

同店は、1974年にハワイで誕生したカジュアルレストラン。"All Day Breakfast(オールデイブレックファースト)"をコンセプトに、昼夜も朝食メニューを提供している。国内の店舗では、朝食アラカルトを中心としたグランドメニューのほか、17時以降にはハワイのロコフードやアメリカン料理なども用意する。

今回販売する商品は、「ココフレンチトースト&ピタヤ」(税込1,650円)と「カルアポーク&エッグス」(税込1,700円)の2種類。

「ココフレンチトースト&ピタヤ」は、新鮮な卵や牛乳を使用したアパレイユを中までしっとりと染み込ませたフレンチトーストに、細かく刻んだココナッツをたっぷりとまぶした1品。ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のソースとローストしたココナッツをトッピングしたホイップクリームをかけた。ハワイの"レイ"にも使われる花・プルメリアをイメージした1皿に仕上げたとのこと。

「カルアポーク&エッグス」は、ハワイの伝統料理で、バナナの葉を包んで土の中で蒸し焼きにした豚肉料理「カルアポーク」を使用したコンビネーションプレート。カルアポークとキャベツを炒めた料理をフレンチトーストとともに楽しめる食事系フレンチトーストとなっている。スモーキーな香りとBBQソースが食欲をそそり、目玉焼きを添えているため、朝食に適しているという。

なお、10月中旬には第2弾として2品の販売を予定している。

(フォルサ)