国内や海外に百貨店を展開する三越<2779>は28日、05年2月期の業績予想修正を発表し、純利益が前回予想を15億円(60%)下回る40億円の赤字となったようだと発表した。今年5月に予定している横浜・倉敷・大阪などの店舗閉鎖損失が予想を上回ったことに加え、800人を見込んでいた早期退職者数が1000人に増え、特別損失額が増加したことが原因。

 経常利益は前回予想を17億円(9.2%)下回る168億円、売上高は210億円(2.3%)減の8870億円となったようだ。今期後半の天候不順や大型地震の影響で売上が伸びなかった。

 同社は03年9月1日付けで新設合併され、前の期は6カ月決算だったため、前の期比は出していない。【了】