日立造船<7004>は28日、古川実専務(61)が社長に昇格する人事を固めた。重藤毅直社長(68)は退任し、相談役に就任する。4月1日にも就任する見通し。新中期経営計画の策定を契機に、トップの若返りを図る。

■古川 実氏(ふるかわ・みのる)1943年生まれ。大阪大経卒。66年に入社、98年取締役を経て、01年から専務。