<アルファクラブCUP シニアオープン 初日◇5日◇矢板カントリークラブ(6,742ヤード・パー72)>
 シニアツアー『アルファクラブCUP シニアオープン』が栃木県にある矢板カントリークラブを舞台に5日、6日の2日間の日程で開幕。その大会初日は今季で2勝を挙げ、シニア賞金ランキング2位につける崎山武志が、シニアツアーでの自己ベストスコアとなる“63”で9アンダーをマーク、今季3勝目に王手をかけた。
国内ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 この日、1番ホールからスタートした崎山は、前半“34”で回り、2アンダーで折り返すと後半では13番(パー5)でのイーグルのほか5バーディを奪い“29”でラウンドし、首位に立った。
 「ハーフの待ち時間の時に練習グリーンでパッティングをしていて、近すぎるのに気がついた。ボール1個半分、遠くに構えるようにしたら後半入ってくれた」、インターバルでパッティングを修正できたことが、後半の大爆発に繋がった。「(調子が)良いときにスコアが出るのは、決めて、あまり考えずに打てているから。入ろうが入らなかろうが。後半なんかは不安要素がなかった。いつもそういう感じで出来ればいいんですが」。
 2打差の2位には芹澤信雄が、そして3打差の3位タイには現在賞金ランキング1位の室田淳や加瀬秀樹らがつけている。2打リードを持っているが追いかけてくる後続も実力者ばかり、最終日も伸ばして逃げ切れるか。
【初日の結果】
1位:崎山武志(-9)
2位:芹澤信雄(-7)
3位T:室田淳(-6)
3位T:加瀬秀樹(-6)
3位T:久保勝美(-6)
  
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】27歳初勝利のイ・ボミ、過去2勝とセッティングに変化あり
プレーオフ第2戦目!松山の2日目の結果は?
ボミ、今季3勝目!「ニトリレディス」のフォトは写真館で