機械専門商社の東京産業<8070>は28日、平野章常務が社長に昇格する人事を固めた。牧田昌明社長は退任し、代表取締役会長に就任する。6月の株主総会後に正式に決定する。 同社によると、人事若返りで、経営体制の強化を狙うという。

■平野章(ひらの・あきら) 1943年生まれ 慶大商卒 67年入社、98年化学機械部長、03年営業第一部長を経て、04年から常務。