無欲、自然体で2勝目を狙う藤田光里(撮影:福田文平)

写真拡大

<ゴルフ5レディス 2日目◇5日◇みずなみカントリー倶楽部(6,559ヤード・パー72)>
 3アンダー4位タイからスタートした藤田光里。この日は4バーディ・1ボギーの“69”でラウンド、スコアを3つ伸ばしトータル6アンダーで4位タイにつけた。
オフショットも!藤田光里の特選フォトギャラリー
 首位とは3打差、4月の「フジサンケイレディス」以来となるツアー2勝目を狙える位置で最終日を迎えるが「優勝とかは全然見ていないし、そこまでいけないとも思う」とコメント。「ショットが崩れてたのが直ってきたので無理せずに、上位に顔を出してプレー出来れば」と無欲の姿勢で臨むという。
 後半戦に入ってから予選落ちが4回と不振だったが、ようやく光が見えてきた。本人的には「優勝をばかり狙うのではなく、目指した過程で結果を出せるのがいいと思う」と2勝目よりも安定したプレーを取り戻すことのほうが先決のようだ。
 首位を走るボミに関しては「今年一緒に回ることが多いのですが、ショットに隙がないと思います」とショットの完成度の高さを賞賛。特に攻めるところと守るところの「オンオフの切り替えがうまい。そこは見習わないと」と話していた。
 この日、妹でかってはキャディを務めていた美里さんが『神戸コレクション 2015 AUTUMN/WINTER」でファッションモデルとしてデビュー。『ワンライフモデルオーディション』で審査員特別賞に輝いた。美里さんは「今までゴルフしかしていなかったので、(中学生からの)夢が叶って嬉しいです!」とコメント。
 「妹がモデルとして頑張っているのは嬉しい。刺激を受けている」と話していた藤田。妹の受賞に華を添えるためにも、この試合では結果を残したいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>