ヤバイ、好きかも……男性が「いつの間にか恋に落ちてた女性」の特徴3つ

写真拡大

出会った瞬間に恋に落ちる一目惚れという恋愛の始め方もあれば、友だちとして、知り合いとして付き合っていくうちにその人のよさがわかってきていつの間にか好きになっていた、という恋愛のスタートもありますよね。最初は恋愛対象じゃなかったはずなのに好きになる人。そんな女性にはどんな特徴があるのでしょうか。男性たちに心境が変化する理由を聞いてみました。

■話しやすくて聞き上手

・「いろいろと話をしてくれて、よく話す子だなあと思ってなんとも思わなかったけど、いろいろと話をしているうちに、なぜか悩みまで相談したりする仲になっていて、いつの間にか心打ち解ける仲になり好きになっていた」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「自然と話す回数が多くなった女性」(39歳/情報・IT/技術職)

・「自分の話をしっかり聞いてリアクションしてくれる女性」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

話をしているときにしっかりとリアクションを見せてくれると自分の話に興味を持ってくれていると思えますよね。そういう女性だと自然に話しかける機会も増えるし会話も盛り上がるので、いつの間にか打ち明け話や悩み相談をしてしまうことも。そんな機会が増えると相手を女性として意識し始めるのも当然ですね。

■さり気ない気遣いができる

・「心底困ったときに、何の押し付けもなく助けてくれたとき。トラブルが解決してから、非常にありがたい、この人気がきくなあと思って」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「残業のたびに差し入れをくれたり、気遣いが見える」(29歳/不動産/その他)

・「相手の立場に立てるようなところがあって、変化に気付いてくれる人」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

困っているときにさり気なくサポートしてくれる、相手の立場に立って物事を考えることができるという気遣いにいつの間にかひかれていったという男性もいるようです。

■いつも笑顔で接してくれる

・「何気なくやさしくしてくれたり、怒ったりはせずいつも笑顔で接してくれる女性」(28歳/情報・IT/技術職)

・「いつも笑顔で声をかけてくれる」(30歳/農林・水産/技術職)

・「笑顔を見せてくれると好きになる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

女性の笑顔は最強の武器と言われますが、興味を持っていなかった男性の気持ちを傾かせるほどの威力を持っているようですね。どんなときでも笑顔でいる女性はそれだけで安心感を持てるもの。一緒にいて癒されるなぁと男性に思わせることができれば恋愛対象として見てもらうこともできるみたいですね。

嫌いじゃないけど特に好きってわけでもない。男性にとってほとんどの女性はこのカテゴリーに入るのでしょうが、その中から恋愛対象に変わるにはやはり共通した特徴があるようです。いつも笑顔で話を聞いてくれて、困ったときにはそっと手を差し伸べてくれる。いわゆる「やさしい女性」というのがいつの間にか好きになってしまうタイプの女性なのかも。じっくり話をするまではなかなか気付かない魅力とも言えるので「好きじゃなかったのにいつの間に?」と男性自身もビックリすることがあるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳〜39歳の社会人男性)