アメリカの「クリス クロワッサン」。付け合わせのジャムは4種類から選べる

写真拡大

9月8日(火)〜17日(木)に、世界の朝食が集まる「〜世界の朝ごはん〜 朝食フェス2015」が国営昭和記念公園で開催。

【写真を見る】現地で大人気の「カリフォルニアクロワッサン」は、カリフォルニアロール同様、醤油をつけて食べる

■ 一風変わった“カリフォルニアクロワッサン”も

「上質な朝のライフスタイル」をテーマに行われる、朝食をメインとしたフードイベント。

日本初上陸のクロワッサン生地をワッフルメーカーで焼き上げた、生クリームとジャムをかけて食べる「クリス クロワッサン」(アメリカ)や、サーモン、アボカドなどが入ったカリフォルニアロールをクロワッサン生地に巻き込んで焼き上げた「カリフォルニアクロワッサン」(アメリカ)など、ユニークなメニューがズラリ。

ほか、ニワトリのスープで炊き込んだ米にスライスした鶏肉を盛りつけた「カオマンガイ」(タイ)や、トルティーヤに具材を乗せて巻いた「ブリトー」(メキシコ)など、各国を代表する朝ごはんにピッタリなメニューが販売される。

さらに、初心者でもできるヨガ体験プログラムや、東京の8人組スカバンド「Cubetone」のライブ、60〜70年代を感じさせる作品が魅力のアーティスト「樽木榮一郎」による演奏も。

各国の朝ごはんを味わったあとは、朝を盛り上げるイベントに参加して、清々しい一日を過ごしてみよう。【東京ウォーカー】