グランド ハイアット 東京「ペストリーブティック」に秋のスイーツ&ブレッドが登場

写真拡大 (全5枚)

栗やリンゴ、洋ナシなど、そろそろ秋のフルーツを使ったスイーツが登場する季節。グルメ女子は、世界の洋菓子大会での優勝経験や受賞歴を持つパティシエたちを輩出してきたペストリーチームの新作メニューをチェックして。

2015年9月1日(火)から10月31日(土)まで、「グランド ハイアット 東京」の1階にある「フィオレンティーナ ペストリーブティック」では、期間限定の「オータム スイーツ&ブレッド」を販売。

この時期にしか味わえない旬の食材を使ったスイーツは、新作7種類を含む13種類がラインナップ。

栗を使った注目の新作「シャルロット オ マロン」は、「ピース」(直径6cm:648円)と「ホール」(直径12cm:4104円)の2サイズで登場。バニラムースの上に和栗のマロンクリームをたっぷり絞って、周囲に香ばしいビスキュイをあしらった、上品な味わい。

同じく新作のナポリ風パイ菓子「キャラメル ポワール スフォリアテッレ」(594円)には、キャラメルでソテーした洋ナシがたっぷり。

また、この秋には、人気の高い「モンテビアンコ(モンブラン)」が、栗の産地や調理方法の違いによって色も形も異なる4種類も並ぶとか。

写真は左から、フランス産のマロンペーストが濃厚な「モンテビアンコ クラシコ」(626円)、フレッシュな和栗を煮るところからこだわった自家製マロンクリームの「モンテビアンコ フレスコ」(702円)、栗の甘露煮からつくったマロンクリームが素朴な味わいの「モンテビアンコ ルーチェ」(626円)、甘さ控えめの和栗がさっぱりいただける「モンテビアンコ ジャポネーゼ」(626円)と、バラエティに富んでいる。

「それぞれ色も味わいも違うので、食べ比べていただくのもオススメです」と、広報担当者さん。


女子会への手土産なら、5種類の小さなベリーヌがセットになった新作「プティ ベリーヌ 5種1セット」(2138円)がオススメ。塩キャラメルソースや洋ナシのソテーが層になった「キャラメルポワール」、ゼリーやムースなど5つの味のリンゴが重なる「ベリーヌ オ ポム」、グレープやマスカットのゼリーを詰めた「ブドウのベリーヌ」、和栗とへーゼルナッツのメレンゲが絶妙な「栗のベリーヌ」、そしてライスクリスピーが香ばしい「カボチャのベリーヌ」が詰め合わせに。ひとつのサイズは5cmくらいなので、午後の女子会にぴったり。


また、焼き上げからデコレーションまで、ひとつひとつ丁寧にハンドメイドで作り上げるバニラ風味の「オータム クッキー」(1枚756円)も、この季節ならでは。リンゴや洋ナシ、栗やキノコなど秋の味覚をかたどったアイシングクッキーは、見た目のキュートさではいちばんかも。


一方、ブレッドでは濃厚な味わいの安納芋をたっぷり使った「安納芋といちじくのカンパーニュ」(1/2サイズ:378円)や、マロンやクルミをふわふわのミルクロールで包んで揚げた、「ボンボローネ デ ラ カスターニャ」(173円)などの新作が期間限定でいただける。

このほかにも、マイタケやホクホクの北海道産・黄金じゃがいも「きたあかり」を使った「フォカッチャ アウトゥンノ」(378円)や、安納芋をスイートポテトとともにデニッシュ生地で焼き上げた「パタータ フォルマッジョ」(335円)で、秋の味覚を堪能できそう。

実りの秋にふさわしい食材を使った期間限定のスイーツ&ブレッドで、秋を存分に楽しんで。