30kg台に体重が落ちているとも言われているアンジェリーナ・ジョリー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

危険なまでの激やせぶりがメディアに取り上げられ、30kg台に体重が落ちているとも言われているアンジェリーナ・ジョリーは、ついに子供服しか着られなくなっているとナショナル・エンクワイアラー誌が伝えている。

【写真を見る】普通の大人のサイズの服が合わない体型になっちゃった?/写真:SPLASH/アフロ

「アンジェリーナは女児サイズの服を買わねばならなくなっています。普通の大人のサイズの服では、もはや合わない体型になっているのです」と関係者が同誌に話している。

同誌によれば、アンジェリーナは最近ロサンゼルスでショッピングに出かけ、デザイナーのショップを何軒も回ったそうだが、現在の自分の体型にフィットする服を見つけることができなかったという。

アンジェリーナの激やせは最近の写真を見ても顕著で、それはまともに食事を取っていないことと、煙草をやめられないせいだと関係者は指摘しており、「彼女がまずしなければいけないのは食べることだ。仕事に熱中しすぎ、ひっきりなしに煙草を吸っている。もともと食が細い人なのに、そのせいで余計に食欲がなくなっている」と証言している。

一流デザイナーの子供服は大人も顔負けのシックなものやファッショナブルなデザインが多いので、彼女が女児用の服を着ていても違和感はないかもしれないが、6人の子供たちやブラピのためにもしっかり食べて体力をつけることが最優先だと関係者は語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】