反捕鯨運動に反論する作品 モントリオール映画祭で熱い反応

ざっくり言うと

  • 日本の捕鯨の現場を捉えた作品が4日、モントリオール映画祭で上映された
  • イルカ漁を批判的に描いた映画「ザ・コーヴ」に反論する内容だという
  • 「日本の捕鯨がなぜ続けられてきたのか理解できた」などの感想が寄せられた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング