フランス代表のマテュー・ヴァルブエナ【写真:Getty Images】

写真拡大

【ポルトガル 0-1 フランス 国際親善試合】

 フランス代表は現地時間の5日、アウェイでポルトガル代表と親善試合を戦った。

 ユベントスのMFポール・ポグバをトップ下に置き、レアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマとリヨンのFWナビル・フェキルの2トップで挑んだ。

 試合はフランスがチャンスを作る展開となる。ポグバを中心にワイドな攻撃でポルトガルを崩していく。しかし、40分にはMFクリスティアーノ・ロナウドがフリーキックからフランスのゴールマウスを脅かすも、ここはGKウーゴ・ロリスがなんとか防いだ。

 その後も両者チャンスを作り出すも、GKの好セーブもあって得点することができない。しかし、このままスコアレスドローで終わるかと思われた85分、フランスが決勝点を奪う。途中出場を果たしたMFマテュー・ヴァルブエナが鮮やかなFKを決めて0-1と勝利を収めた。

【得点者】
85分 0-1 ヴァルブエナ(フランス)

text by 編集部