ポーランド戦でゴールを決めたトーマス・ミュラー【写真:Getty Images】

写真拡大

【ドイツ 3-1 ポーランド EURO2016 予選】

 EURO2016予選が現地時間の5日に行なわれ、ドイツ代表はホームでポーランド代表と対戦し3-1で勝利を収めた。

 グループDの1位(ポーランド)と2位(ドイツ)の戦いとなった同試合だが、その得点者が話題を呼んでいる。12分にドイツがFWトーマス・ミュラーのゴールで先制すると、19分にはFWマリオ・ゲッツェが追加点を奪う。しかしながら、36分にポーランドのFWロベルト・レバンドフスキが1点を返すも、終了間際にゲッツェがこの日2点目のゴールを奪って試合を決めた。

 この試合でゴールを決めたミュラー、ゲッツェ、レバンドフスキの3選手は全てブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属する選手。偶然ながらも紅白試合を思わせる結果となった。

 直接対決を制したドイツは勝点16でグループDの首位に浮上。ポーランドは勝点14で2位につけている。

【得点者】
12分 1-0 ミュラー(ドイツ)
19分 2-0 ゲッツェ(ドイツ)
36分 2-1 レバンドフスキ(ポーランド)
82分 3-1 ゲッツェ(ドイツ)

text by 編集部