<ドイツ銀行選手権 初日◇4日◇TPCボストン(7,242ヤード・パー71)>
 
 米国男子ツアーのプレーオフシリーズ第2戦目『ドイツ銀行選手権』がマサチューセッツにあるTPCボストンを舞台に開幕。その初日、松山英樹は2アンダーと首位と1打差でハーフターンを迎えた。
 INから出た松山は10番でバーディ発進を決めると、13番ではチップインバーディ。さらに17番、18番と連続バーディを奪い、ボギーを2つ叩きながらもスコアを伸ばしバックナインへと突入した。
 現在のトップは3アンダーのジェイソン・デイ(オーストラリア)とゲーリー・ウッドランド(米国)の2人。デイはいきなり3連続バーディを奪うなど、2週連続優勝に向けて好調な滑り出しを見せた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>