恋愛トラブルを事前に防ごう!“キケンな男”との上手な別れ方

写真拡大

付き合い始めの頃は、結婚の約束までしていたのに… “一緒にいても楽しくなくなった”とか“彼のほかに気になる人ができた”など、やってきてしまった別れの予感。でも、彼は私の気持ちに気付いてないみたい。そんなとき、どんなふうに彼に別れを伝えればいいの? 

「誠意をもって理由をストレートに伝えるのが得策です。そのとき、どんな原因だったとしても、自分の問題で別れを決めたと伝えてあげてください。そうすると、彼もきちんと受け入れてくれるはず」そう教えてくれたのは、恋愛コーチの立川ルリ子さん。

彼のせいにしたり、嘘をつくと、彼のプライドを傷つけてしまうことも。でも、もしも彼が逆上したり、しつこくつきまとったりする危険がある場合は、一度、“嫌われて”から別れる手順を選ぶべきとか。

「最近は、恋愛のもつれから事件が起こるということも少なくありません。今までの彼の言動を見ていて、大きなトラブルを起こしそうな予感がするのなら、この手を選びましょう」(同)

彼に自然に嫌われるためには、次の4つを普段の会話の中にさりげなく混ぜながら、1カ月ぐらい過ごしてみて。

(1)彼の意見や提案を否定する
(2)彼がいなくても毎日が楽しいという態度をとる
(3)男友達や友達の彼など、ほかの男性を褒める
(4)彼の話をきちんと聞かずに無関心になる

これらを日常的に繰り返していくと、彼はあなたに興味を失って、自然に嫌いになっていくはず。また、プライドが高い男性は、“自分がふられること(否定されること)”を極端に嫌うので、メールや電話の回数を少しずつ減らすことで好意が減っていることをほのめかして、自然消滅に導くという方法も。

別れたあとモメそうなタイプはきちんと見極めて、適当な別れ方を選んで。お互いの未来のために、別れ方には細心の注意を払おう。

立川ルリ子
恋愛コーチ。25歳よりラウンジを経営、のべ200人以上の接客業の女性たちをコーチングの技術で魅力的に育て上げる。その後ネイルサロン経営に転身。施術中に恋愛相談をすると「必ず結果を出せるアドバイスがもらえる」と話題になり、恋愛カウンセリングが人気に。2011年より定期的に恋愛セミナーを開催。10年で7万人という顧客データをもとにしたアドバイスには定評がある。近著は『「この女に愛されたい」と思われる“彼女”になる方法』(大和出版)、『気のない彼、無理めな彼、マンネリな彼、どんな彼でも自然とあなたに恋する本』(SBクリエイティブ)。女性の恋の悩みを解決する日本最大級のサイト「恋愛ユニバーシティ」にてコラムを執筆中。