女性グループRAINBOWのジェギョンが練習生時代のエピソードを語った。

先日放送された某バラエティー番組に出演した彼女は「練習生時代、週に一回体重測定があった。測定後には、事務所の掲示板に名前と体重が貼り出されていた」と明かして周囲を驚かせた。

続けて「それがとてもストレスだった。測定前には体重を減らすために爪を切ったり、唾をトイレで吐き出すことで少しでも水分を減らそうとしていた」と当時を振り返った。

 

© TOP N TOP Entertainment
© LK

韓国の芸能情報や大人気ドラマ・インタビュー動画を配信中! TBS公式アプリ「TBS韓流エンタメ」はこちらから