【ギフト・ショー秋2015】名刺入れに入る薄さ0.34ミリの「スマート印鑑」

写真拡大 (全4枚)

 アンディは「スマート印鑑」を展示していた。

 同製品は薄さ0.34mmで財布や名刺入れに入れて携帯できるのが特徴。印影部分を指で3〜5秒強く押すだけで印刷される。

 担当者によると開発のヒントはゴルフボール。ツアーで使われているボールのマーキングと同じ転写技術を採用しているという。一見シールのように見えるが、赤字の部分だけがちゃんと押印される。現在330名字をカバーし、認印としての活用を狙っている。