来日3年目で自己最多更新、最近9試合で6本塁打と量産

 DeNAのホセ・ロペス内野手が、古巣から来日最多の23号を放った。

 4日の巨人戦(横浜スタジアム)で「5番・一塁」でスタメン出場。2−2の初回2死、菅野の高めスライダーをバットに乗せ、左翼席上段へ勝ち越しソロを打ち込んだ。8月26日の中日戦(横浜スタジアム)から9試合で6発と量産している。

 巨人時代の13年は18本塁打、14年は22本塁打だった。来日3年目。パンチ力のある打撃が光っている。