酒井高徳【写真:Getty Images】

写真拡大

 カンボジア戦から一夜明けた4日、日本代表は練習を行った。90分間ベンチで戦況を見つめた酒井高徳も汗を流した。

 アフガニスタン戦はイランのテヘランで行われる。中立地ということだが、少なくとも日本国内でやるようなホームの雰囲気ではないだろう。

「いろんな状況を踏まえてスカウティングした方がいい」と酒井高。「簡単じゃないのは昨日の試合の通り」と、引き続きベタ引きの相手からどうやってゴールを奪うかということが焦点になりそうだ。

 酒井高は今季、4シーズン過ごしたシュトゥットガルトからハンブルガーSVに移籍した。「選手の特徴とかも全て把握できてるわけじゃない。苦労してるところはある」と、加入したばかりとあって完全に馴染むまでにはもう少し時間がいるようだ。

 それでも「ハリルさんが求めてるものと、向こうでやってる時のテンポや球際、対人のところは共通してる部分がある」と、クラブでやっていることが代表でも活きると考えている。

 カンボジア戦は出番のなかった酒井高。アフガニスタン戦で出場機会は訪れるだろうか。

text by 編集部